宮崎県平和大使協議会とは

当会は、宮崎県の各界・各分野において、地域社会と平和建設のために尽力・貢献されることでUPF(国連NGO)より任命を受けた「平和大使」により組織されています。ふるさと宮崎の平和で幸福かつ豊かな社会の実現を願い、『家庭の価値と奉仕文化の定着』を基本精神に各種活動を進めています。

➡UPF(Universal Peace Federation)と平和大使について

主な活動

  • 平和・幸福の礎となる「家庭」「地域」の絆を深める活動
  • 平和構築・国際親善活動
  • 環境を守り育てる活動
  • 地域振興のための活動

具体的には、各種フォーラムやイベントの開催や委員会活動などを行っています。

宮崎未来づくりフォーラム

地域の抱える課題・問題解決のために、宮崎県内外の有識者・各界指導者をお招きしてフォーラムを開催。「ふるさと宮崎の発展」に寄与する情報提供や連携、プロジェクトの創出を目指します。

平和政策学術フォーラム九州

※平和大使協議会 九州連絡協議会と連携

【目的】
九州、国内外の課題について、研究、情報交換、政策提言を行うとともに、地域や我が国と世界の平和・発展に寄与する。大学研究者・政治家・NGO指導者らが交流を深めることで、社会や我が国の諸問題について、現実的な解決策を追求し、幸福で豊かな社会づくりに貢献する。

【活動内容】
① 地域・国内外の政策課題に関する分析、研究、情報交換、提言
② 地域・国内外の課題に関する研究会、講演会、シンポジウム等の開催
③ 地域・国内外の課題解決のため、研究者、為政者、NGO関係者の連携・協力
④ 各種媒体による情報発信

【行事開催予定】
①年2~4回の研究会及びシンポジウム、講演会開催
②世話人会の開催
③NGO団体、市民活動との連携による各種プロジェクト、奉仕活動への展開

【テーマ】
①環境問題 ②家庭再建・地域社会の絆づくり ③医療・福祉問題 ④国際協力と平和構築 ⑤地域振興

2020年7月 福岡国際会議場「九州の未来戦略・海洋エネルギー産業の展望」
木下健 (東大名誉教授・長崎総合科学大学前学長)